外面_A3あの日のオルガン

9月8日(日)①10:00~②13:00~

COMS大会議室

9月20日(金)①14:30~②18:30~

松山市総合コミュニティセンターキャメリアホール

 

一般前売券1,100円発売中!

(当日料金一般1,500円/小中高生800円)

販売所:いよてつ髙島屋プレイガイド、明屋書店松山本店、石井店

PassMarkeにてスマホチケットも発売中。

お問い合わせ:089-973-9570manekinema@gmail.com

 

太平洋戦争末期に、20代を中心とした若手保母たちが、
戦火から幼い子どもの命を守るため「疎開保育園」を行った実話を映画化。
知られざるヒロインたちの、怒りと笑いと涙の奮闘記。 

 

ストーリー

東京・戸越保育所の主任保母・板倉楓(戸田恵梨香)は怒っていた。戦争末期、警報が鳴っては防空壕に避難する生活が続いていた1944年。園児たちを空襲から守るため、「疎開保育」を模索していたが国は重い腰を上げない。楓に賛同している愛育隣保館の主任保母・房代(夏川結衣)は、新米保母の光江(大原櫻子)を連れて保育所を訪れ、共に自主的な疎開を敢行するために協力することを約束する。その助けと説得もあり、最初は子どもと離れることに反発していた親たちも、我が子を託すことを決意。しかし、ようやく見つかった受け入れ先はボロボロの荒れ寺。協力者であるはずの村民の代表者からは「消費班」となじられ、幼い子どもたちとの「24時間保育」生活は問題が山積み。それでも保母たちは、子どもたちと向き合いながら、厳しい毎日と格闘していく。光江は、楓にはよく怒られながらも子ども達には「みっちゃん先生」と呼ばれて大人気。得意のオルガンを奏で、持ち前の天真爛漫な性格はみんなを和ませていたのだが

 

監督・脚本:平松恵美子

出演:戸田恵梨香 大原櫻子 佐久間由衣 三浦透子 堀田真由 福地桃子 白石糸 奥村佳恵
林家正蔵 夏川結衣 田中直樹 橋爪功

字幕付き上映/UDCastによるバリアフリー音声ガイドに対応しています。

2018年/日本映画/119分/(C2018「あの日のオルガン」製作委員会

カテゴリー: スケジュール